ジミー大西さんの大阪マラソン話題でホッと和みました

Posted by admin - 10月 2nd, 2015

ジミー大西さんが大阪マラソンに初挑戦との事で、マラソントレーニングを積んでいるニュースが気になりました。ジミーさんの話題は本当にホッと和やかになります。目測で体重が13キロトレーニングで減量したとニュースに上がっていますが、全く13キロも減量出来たとは感じられませんでした。ジミーさんは以前よりメディアにも登場していますから、体型を把握していますが、13キロ減量した体型ではない感じです。そして、ジミー大西さんがマラソンにおける関門ルールを把握しているかどうかも怪しいので、大阪マラソンのルール説明をきちんとしてくれる人が必要だと感じました。でも、ボケてばかりで一般人からも突っこまれそうなジミーさんですが、本当にユニークな方でイイです。また、1週間に100キロランニングしているとの事ですが、それですと1カ月で400キロの走行距離です。

本当にそれだけトレーニングしているとすれば、実際、ジミーさんのフルマラソンタイムは7時間どころかかなり良い成績を納めると感じます。ただし、ジミーさんが時計の数字を気にすればですが、そして、時計を見て数字の計算が出来ればという前提です。
ジミーさんは本当に努力家だから、素晴らしいタイムでゴールインして喜ぶ顔を期待します。

又吉さんの受賞フィーバー

Posted by admin - 8月 4th, 2015

お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さんが、芥川賞を受賞されました。これまで64万部発行されていた「火花」を、この受賞決定を受けて増刷することになり、累計発行部数104万部になるのだそうです。新人作家のミリオンセラーは極めて異例とのことです。この他にも、図書館ではすでに「火花」が1年待ち状態になるなど、受賞フィーバーが続いているとのことです。

まさか、あの又吉さんが芥川賞を受賞されるとは誰が予想していたでしょうか。ピースとしてのお笑い芸人のイメージが強かったので、こんな才能を隠されているとは驚きです。お笑いさんってカードローンとかの借金のイメージがありますが、対極ですね。

しかし、考えてみれば、何かと片鱗は見えていたように思えます。例えば、本が好きで常に読書しているとの話は以前からずっと聞いていました。家にも何千冊もの本と貯蔵しており、好きな作家は太宰治と明言されています。また、何よりあの風貌もなんとなく作家先生っぽい感じがします。お笑い芸人というよりは、やはり文芸作家っぽい雰囲気が漂っていた気もします。
私も是非「火花」を読みたいと思っています。

旅先のワイファイ接続などの危険性について

Posted by admin - 1月 2nd, 2015

旅先でインターネットを使用する時に無料だからという理由でホテルで安易にインターネット接続する人は結構多いと思います。

ですが、この記事にあるようにいくら無料でインターネットができるからと安易にホテル等でインターネット接続しない方が良いです。それはこの記事にあるように犯罪者によってパソコンから個人情報を抜き取ろうとする悪い奴がいるからです。

ですから、私はこういう記事が出る前からホテルやどこかのお店で使える無料のワイファイ接続を利用してインターネットを使用した事は一度もないです。

ただ、だからといって旅先でパソコンが使えないというのも不便なので普段からインターネットはワイファイで使うようにしていつどこに行っても自分が使っているワイファイ以外は使わないようにしています。

ですから、みなさんもインターネットを旅先で使用する際にはそこで無料で使えるものは使用しないで自分が契約したワイファイ端末を使うようにされる事をおすすめします。

それで個人情報を取られる心配はないです。

このタイミングでの選挙に意味はあるのか

Posted by admin - 11月 12th, 2014

急な話になってしまったが、衆議院を解散して総選挙を行うのではないかという情報が入ってきた。今回の焦点は消費税増税ということになりそうだが、これだけのために選挙をする意味があるのかはわからない。そして自民党が勝てるという保証もないのに、選挙に打って出る必要があるのかもよくわからない。この選挙の意味は無いように感じてしまう。

確かに消費税増税を焦点にすることはいいのだが、そもそも決めるのは安倍総理だろうし、既に決まったことを選挙で焦点とするのはどこか変なように感じる。そのためこの選挙は、単純に与党の議席を守るためにやるのではないかという疑問さえ残る。しかも年末という忙しい時に、選挙をするのはいかがなものかと思うので、出来れば日程をずらすか、選挙自体行わない方法を考えてほしい。
政治というのは色々なことですぐに選挙をしたがるように感じるが、本当に必要なことを焦点に選挙をすべきだと思う。今回は明らかに不要な選挙だ。

リピーター客の取り込みがなんといっても今後の課題

Posted by admin - 5月 20th, 2014

高さ634メートルで電波塔として世界一の東京スカイツリーが22日に開業から2年を迎え、当日は、先着1000人に花言葉:感謝のバラの苗木プレゼントや、特別点灯等のイベントが企画されていると、Yahooニュースは伝えています。

運営会社発表によりますと、今年3月31日までの通算来場者数は、展望台天望デッキが約1172万人、東京スカイツリータウン(商業施設:東京ソラマチ・水族館・プラネタリウム等)が約8403万人と好調裏に推移しました。

開業当初は、周辺商店街からは観光客が東京スカイツリーだけに集中したことから、「東京スカイツリーの独り勝ちだ」という不満の声がありましたが、開業一年以降、東京ソラマチの混雑を嫌った観光客が商店街に回るようにもなり週末には行列ができる飲食店も出てきているのです。

これまでは、珍しいもの見たさの観光客を集客出来たことから2年間で1000万を超す結果となったのだと思いますが、今後この水準が維持することはたやすくないと思います。私が思いますのに、リピーター客の取り込みがなんといっても今後の課題だと思います。地元商店街とタイアップして、地域全体で、また来たいと思うようなイベントを企画し、観光客・修学旅行客誘致等に努力すべきだと思います。
 

消費税増税などにより、自動車産業も大打撃です。

Posted by admin - 4月 29th, 2014

消費税の増税と自動車税の増税により、軽自動車の販売にも大きな影響を与えそうです。この度、ダイハツの執行役員が軽自動車全体で、今後20万台程度は減少するとの見込みを発表しました。

維持費が安い事もあり、軽自動車の需要は高まっていましたが、今回の件で腰折れになるかもしれません。自動車の販売台数が落ちると、多くの業界に影響が出てきます。カーナビなどの電装関係やタイヤ販売会社なども影響は避けられないでしょう。消費税増税で自動車業界が冷え込まないと良いなと心配しています。

こうした他業界への影響も考えられるので、何らかの対策を取るべきだと思います。購入者に対する減税や補助金などをするなどの対策を取らないと、業績の悪化し、ひいては景気の悪化にもつながりかねません。

アベノミクスを消費税増税によって止めないためにも、こうした対策を取る事は重要だと思います。一部の業種ばかりが優遇されるのは、納得いかないかもしれませんが、自動車産業は、日本の産業になくてはならないものです。継続的に支援していく必要があると思います。

増税など心からうんざり

Posted by admin - 4月 11th, 2014

心の底からうんざりです。

アベノミクスと騒ぎ立てられて、円安になったのはわかりますが、日本国民の一部の層にしか恩恵を受けていない様に思えて仕方がありません。自民党は昔から公務員の事しか考えない。消費税を上げると今後、下がる事はまず考えられないのですが、一体何に使うのか?公務員の給与以外に、年金なのか、それとも公共事業費にでも当てるつもりなのか?

年金なんかは、とっくに破綻している物と同義なのだから、義務化から外すべきであると切に思いますし、増税してまで年金や公務員に金をばらまく必要もない。
政治家は、数値でしか物を把握できていないのではないだろうか。モデル年収500万とあれば、その額面のまま受け取り、本当の一般人の生活などは全く頭に無いのだろう。
それに、増税を考える前に、東電の対応を何とかしてほしい。

増税で発生した金を原発の処理や、震災の費用に別途当てよう等と考えてはいないだろうが、そもそも金は何の責任も取らない東電に払わせるべきであり、国民から搾取する事だけを考えるのではなく、もっと、人間として、社会人として当たり前の、常識を持って物事を考えて頂きたい。

本田選手のACミラン移籍決定とザッケローニ監督

Posted by admin - 12月 13th, 2013

img_20131213174107 セリエAのACミランへと移籍が決定した日本代表の本田圭佑選手に対して、その監督であるザッケローニ監督が激励の言葉を述べました。

 私は、本田選手がついにACミランで、なおかつ背番号10を背負うのかと思うと、とても感慨深い気持ちで一杯です。

 本田選手は日本代表の中心選手に間違いなく、その選手が名門ACミランでも中核を担う選手になることを考えたら、本田選手は本当にすごい選手だなあと、ただただ賛辞を送る以外にありません。

 ただ、ザッケローニ監督の言葉にはとても重みがあるように感じました。確かに、ビッググラブに移籍することがゴールではなく、そこで結果を残してこそ始めて周りから認めてもらえるからです。

 そこは、さすがにファンではなくて、日本代表を指揮する指揮官らしい言葉だと私は思いました。

 ですが、そこにはザッケローニ監督も本田選手に期待しているという期待の表れでもあると私は思っています。それと同じように、本田選手はきっと活躍できると私も思っています。

ポールウォーカーの死への哀悼と自戒。

Posted by admin - 12月 2nd, 2013

「ワイルドスピード」は1作目からとても面白く、大変と興奮して鑑賞した映画でした。

特にポールウォーカーのハンサムぶり、若さと、映画の中で描かれた友情が、多少不条理な場面があっても、ハリウッド映画としての広さと可能性を感じる事が出来た、良い映画でした。
「ワイルドスピード」に主演しているポールウォーカーが、死亡したとニュースになりました。
大変と驚きましたし、また車での事故死である事に、映画の役柄と投影させて、悲劇の印象が一段と強くなりました。

この悲報を受けて、吹き替えをした声優の尾崎さんが、哀悼の意を述べました。
40歳という若いハリウッドスターの人の死は、本当に世界中に衝撃を与えます。
哀悼の意を述べた声優も衝撃を受け、また、ポールウォーカーの吹き替えを担当した縁もあり、「本当に寂しい」とコメントを残しました。

ポールウォーカーの死は、私も寂しいですし、もう映画で彼のシャープな演技を見る事が出来ないのは本当に残念です。
哀悼の気持ちを持つと共に、ポールウォーカーの死は、車を運転する者は事故を起こさない様に気をつけて運転するべきと、自戒へとつながる悲報でした。

マクドナルドのデリバリー全国展開に思うこと

Posted by admin - 11月 17th, 2013

 マクドナルドがデリバリーを全国展開していくというニュースです。

 マクドナルドは、サラ・カサノバさんを新社長に迎えて新しい戦略を打ち出しているということですが、果たしてこの作戦が成功するかどうか私はちょっと疑問に思いました。

 というのも、マクドナルドのデリバリーを頼むということは、商品代金と配達料を含めて最低でも1800円以上はかかってしまうからです。

 1食に1800円以上をかけるということは、少なくとも2人以上の複数人が頼むということが前提ですが、果たしてそこまでしてデリバリーを頼むのか?ということを考えれば、首をひねらざるを得ません。

 ただ、それは私が一人暮らしをしている男性だからかもしれません。もしも、子どもが多い家族であれば、確かにそのメリットがあります。それは、家に届けてもらえるのならば、店内で子どもが食べるスペースというのを、気にしなくても良いからです。

 やはり、マクドナルドは長年日本に親しまれているファーストフード店ですから、根強いマクドナルド人気というのはあると思います。

 ですので、どうなるのかわかりませんが、この事業展開を今後も見守っていきたいと思っています。

« Previous Entries