海外での運転

Posted by admin - 5月 18th, 2013

インド旅行をした時、宿泊所の人が、案内するのに乗せてくれた車は、メーターが壊れてた…。
運転テクニックは見事なものだったけれど、本当に運転免許を持っているのかは、ちょっと謎だった。
まぁ、どこまでも車と全くすれ違わないような荒野の運転なら、そんなでも良いのかも。

カードローンは計画的に

Posted by admin - 5月 15th, 2013

飲食関係の商売をしています。
入ってくるお金も、出ていくお金も多く、現金が足りなくなることもしばしば・・・。
その月によって収入の浮き沈みの激しい店です。
月末の支払いにお金が足りなくなると、時々カードローン審査と検索して、カードローンを利用します。支払いが滞るのは絶対に避けなくては、店の信用が失われます。
どうしても何とかしなくてはいけません。

気分が重くなり、頭痛がして、胸が締め付けられる感じがします。
悩んでも悩んでも、無いものは仕方ありません。
カードローンの助けを借りるしかないのです。

カードローンの申込は簡単でした。
インターネットから申し込みし、審査結果がメールで届きます。
通過していたら、本人確認書類をFAXかEメールで送り契約完了となります。
審査待ちの間がドキドキしました・・・。
契約が完了すると、カードが送られてきましたが、急ぎの場合はすぐに必要なことを申し出れば、銀行口座に振込してくれるところも多いそうです。

何も聞かずにお金を貸し出してくれる一枚のカード、使いはじめると本当に便利で助かります。
コンビニATMや、提携の銀行など多くの店舗で取り扱いがあります。
周りの人にもお金を借りていることを悟られず、さらっと使えるところが良く、近年カードローンを使う方が急増していることも納得です。
また、私のように切迫した状態で危機を救われた時は、何とも言えない安堵感を味わさせてくれます。
まさに、『助かった~』と感じるのはこういう時のことを言うのでしょう。

また、ローンを返済し終わった時の爽快感もたまりません。
もう二度と使わずに済みますように・・・と毎回思うのですが、一度作っておけば何度でも使えるカードです。
もしもの時のお守り代わりにと保管し、何度お世話になったことでしょう。

カードローンは借金ですので、むやみに使わないほうがいいのはわかっているのですが、どうしてもの時には、知人や友達に甘えて借金するよりずっといいと思います。
追い詰められて返済に励んだ方が頑張れる気がします。
安定した収入を切実に願えるようになり、商売のアイディアも浮かぶことがありました。自分の為にはある程度のプレッシャーもいいと思うのです。

だから、自己責任で返済できる可能性のある金額なら借りても良いと決めています。
しかし、カード会社の限度額は自分への社会的評価、他人から受けるシビアな評価なのだと受け止めて、限度額の設定の意味を理解し、計画的に資金調達されることをお勧めします。